5月23日付け、中日新聞朝刊に掲載されました

連日、みなさんに報告しております「要望書」の件が
中日新聞(5月23日(土) 朝刊、県内版)に掲載されました。
ウェブサイトにても、ご覧いただけます。
  https://www.chunichi.co.jp/article/feature/coronavirus/list/CK2020052302000223.html
 

名古屋市からの回答が届きました

4月24日に、「父母ネット」事務局員が会長を担う「愛知障害児の地域生活を保障する連絡会(通称:よかネット)」が、愛知県と名古屋市に「要望書」を提出しました。県に続き、市からも回答が届きました。県よりもいくらか具体的に示されています。が、まだまだ不安いっぱいですよね。
要望書を提出したことで、マスコミや他団体等から問い合わせや取材申し込みなどがきています。また、動きがありましたら随時報告させていただきます。
このホームページの投稿について、ご意見やご感想などありましたら、是非お聞かせくださいね。

新型コロナ禍の中で・・






父母ネット事務局員が会長を担う「愛知障害児の地域生活を保障する連絡会(通称・よかネット)」が、愛知県と名古屋市に「要望書」を提出しました。
障がいのある子どもや障がい者の方々、その家族の罹患時における体制についてです。
回答が、県から届きましたが、当事者としては不安が残ります。
いかがでしょうか? 
行政も医療機関もまだまだ、障害児者の罹患対応については具体的な方針が出ていません。今の状況への対応でいっぱいなのだとは思います。
しかし、障害児者のみならず、乳幼児や高齢者、病気療養中の家族がいる場合は、通常の対応では乗り切るのに多大な困難が生じます。
当事者から意見や要望を出していき、より安心できる体制に近づけていきたいですね。
※要望書、回答ともに見づらいですが、拡大できる方は拡大してください。




PCR検査を受けてきました。

●事務局メンバーから…
 過日、息子に発熱があり、あの! PCR検査を受けて来ました。
 いろいろ大変でしたけど、経過をお伝えします。皆さまのご参考にしてください。

4月24日に発熱した息子(33才)。
免疫力低下の副作用のある薬を服薬中。
毎日、てんかん発作あり。腎臓疾患あり。
リスク高めなので、  
2日間37.5度以上だった26日に、保健所に連絡したものの対象外、自宅で経過観察。
28日にも連絡したが、回答は同じ。
通所中の社福(事業所)に報告し、社福から保健所に連絡、その日の15時半にPCR検査をうけることになった。

保健所の方から電話があり、とても優しく丁寧な対応ではあったが・・・

「自家用車で最低人数でいくことが条件となります」
「○○病院の○○入口で中には入らずに路駐して●●に電話して指示に従ってください」
「おそらく綿棒を鼻に突っ込む検査とCTか、場合によって血液検査を受けることになると思います」

CTなんて麻酔がないととれないし、血液検査も私ひとりでは無理だし・・

30分早く着いたが、意外と空いてて、係の人(マスクのみ)が外で待っていて、中に誘導してくれて、普通に窓を下げて話した。(もしも陽性だったらどうするんだろう?)

中から防護服(簡易)着た看護師さんが迎えにきて、一緒に診察室に。
診察室に男性医師が3人ほど、女性看護師も3人、男性看護師1人が簡易的な防護服を着てお出迎え。

そこから息子はパニックに・・・
怒りっぱなしで大声を出すから、問診も聞き取れず、なのに、発熱後の経過とか既往症とか服薬中の薬をパソコンに入力してるし・・
やっと綿棒を入れることに・・
こんなに暴れてるのにやれるのか??
椅子に座らせてというので、
それは絶対に無理。地べたに寝かせて上に乗って抑えてと言ったり、せめて私が頭を持つと言ったが、
大丈夫と。
男性2人で地べたに座らせて背中から抑えようとしたが失敗。

それでも力づくで強行してくださり、突っ込みすぎて鼻血を出したものの、無事にできました~。

血液検査は無理ですね?と聞かれ、ハイ!

医師の中に息子の病気に詳しい方がいらしたので、肺炎は診ておいた方がよいとレントゲンも撮ろうということになったのだが、

準備ができるまで車の中でお待ちください。

えっ?車に戻ってまた出る?
「どこかで待つことできませんか?」「その辺りで歩いて待っててはいけませんか?」
ダメでしょうね・・。   車に戻る。

2~3分後呼びに来て、、、
そりゃ怒りますよね、降りませんよね~~。
看護師さんに優しい声をかけられればかけられるほど怒りが激しくなる・・。

母、キレる。
足を引っ張り引きずりおろす。(落ちる)
看護師さん、「そんなぁ~」と言いながら目がテン、息子キョトン。

何事もなかったように歩き始め、途中から笑顔になりレントゲン無事に撮れた。

30日陰性と連絡あり。

<反省>
息子を車に残して(誰かに外から見守ってもらう)先に私だけが診察室に入って経過を話し問診をうければ良かった。

綿棒の検査は、車中でやれば良かった。(インフルエンザの検査はそうやっていたので)

事業所のスタッフに現地に行ってもらい、防護服を着て介助してもらえばよかった。
(付き添ってくれる人がいればの話だけど・・)
→現場の医療従事者さんが意外に簡易装備だったり、普通に濃厚に接触していたので・・
●うちの場合、母だと何もできないが、慣れたスタッフだと座位で採血もできるので。

いつもと同じように、初めて行く場所なので、前もって、どういう状況になるかちゃんと説明してから受ければ良かった。
コロナ・PCRってことで、私自身も平常心ではいられなかったのが一番の反省です。